FacebookTwitter

お知らせNews

2020.10.23 声明・意見

NAAD(恣意的拘禁ネットワーク)によるICCPRの政府報告書審査に関するNGO報告

今年1月に設立され、移住連も構成団体として参加していますNAAD(Network Against Arbitrary Detention, 恣意的拘禁ネットワーク)より、ICCPR(国際自由権規約)の日本政府報告書審査に関して、NGO報告が提出されました。

NAAD・NGO報告(原文)※OHCHRのウェブサイトに飛びます

NAAD・NGO報告(日本語訳)

なお、自由権規約委員会の日本政府報告書審査は、2020年秋に開催される予定でしたが、新型コロナ感染拡大の影響で来年以降の会期に延期となりました。

移住連は、ERDネットワーク(人種差別撤廃NGOネットワーク)を通しても、NGO報告を提出する予定です。


お知らせ一覧へ

会員になる

寄付をする