FacebookTwitter

お知らせNews

2019.07.20 メディア掲載

2019/7/20 毎日新聞 会員限定有料記事 「支え合う「移民時代」現実に即した移民政策を 移住連理事長・鳥井一平さん 」が掲載されました。

2019/7/20 毎日新聞 会員限定有料記事 「支え合う「移民時代」現実に即した移民政策を 移住連理事長・鳥井一平さん 」

2019/7/20 毎日新聞 会員限定有料記事「支え合う「移民時代」現実に即した移民政策を 移住連理事長 鳥井一平さん」が掲載されました。

『安倍政権は4月、外国人労働者の受け入れ拡大に踏み切ったが、技能実習生や留学生を安価な労働力として酷使する体制は残っている。現状改善にどう取り組むべきか。外国人労働者を長年支援してきたNPO法人「移住者と連帯する全国ネットワーク」(移住連)の鳥井一平代表理事(65)は「移民の存在を認め、現実に即した政策をとるべきだ」と強調した。』(抜粋)

https://mainichi.jp/articles/20190720/k00/00m/040/121000c


2019/7/20  毎日新聞 会員限定有料記事 「支え合う「移民時代」現実に即した移民政策を 移住連理事長・鳥井一平さん 」

お知らせ一覧へ

会員になる

寄付をする