FacebookTwitter

事務局からoffice

2015.12.02 事務局から

村山敏さん(移住連元共同代表)が、韓国の「人権賞」を受賞しました!

移住連では、移住連顧問で、長年移住労働者の権利保護活動をしてきたの村山敏さんの韓国国家人権委員会からの人権賞受賞を受け、下記のようにプレスリリースを出しましたので、お知らせいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
プレスリリース
村山敏さん(移住連元共同代表)、「2015年 大韓民国人権賞」
永年移住連の共同代表を担ってこられ、現在顧問の村山敏さんが、韓国の国家人権委員会より
「2015年 大韓民国人権賞」を受賞することになりました。 村山さんのとりわけ神奈川
シティユニオンでの移住労働者支援の活動が評価された結果です。

8 「2015年 大韓民国人権賞」を受賞した村山敏さん

村山敏(さとし)さん

■「大韓民国人権賞」の概要
韓国の国家人権委員会は、社会の人権向上のために黙々と献身してきた人権団体及び
個人の熱情や努力を称え、これにより人権尊重文化の拡散に寄与するため、世界人権
宣言が採択された世界人権デー(12月10日)に毎年「大韓民国人権賞」を授与しています。
村山さんが受ける賞は国家人権委員会の委員長賞に当たります。
■受賞理由
韓国人労働者を含めた日本の移住労働者の労働権の確保のための努力や活動です。
■受賞の意義
国家人権委員会で調べた結果、「大韓民国人権賞」に外国人が受賞するのは初めて
だそうです。ここ日本において、移住労働者の「労働力」受入れが活発に議論される中、
移住労働者の「ひと」としての働く人の権利の獲得のために長年粘り強く現場で活動し
てきた村山さんの今回の受賞は、日本社会にとっても大きな意味があると考えます。
受賞式は2015年12月10日(木)午前10時からです。場所は政府ソウル庁舎、別館2階の
講堂となっています。なお村山さんは、同賞は長年共に活動してきた平間正子さんとの
共同受賞と受け止め、表彰式はお二人で参加することにしています。
村山さんの受賞を移住連全体で喜び合いたいと思います。

会員になる

寄付をする