FacebookTwitter

お知らせNews

2024.05.24 イベント

国会前シットインのご案内 (次回:5月28日(火)10:00-法務委員会終了[17:00])

今国会で改定入管法案の審議が始まりました。
審議に合わせて【奴隷制度廃止!全国キャンペーン相談会】が主催する国会前シットインに、移住連が協力団体として参加します。
ぜひ、周囲の方にご拡散いただき、参加いただければ幸いです。

【国会前シットイン】   
主催:全国キャンペーン相談会 協力:移住者と連帯する全国ネットワーク
場所:参議院議員会館前  ※5月28日のシットイン以降は参議院議員会館前で行います
次回:5月28日(火)10:00-法務委員会終了[17:00]
次次回:5月30日(木)10:00-法務委員会終了[17:00]
※次回以降の日程・時間などはまた改めて告知いたします。

【これまでの開催日程】
4月24日(水)9:00〜 
4月26日(金)9:00〜 
5月  8日(水)9:00〜16:00 
5月10日(金)12:15〜16:30 
5月14日(火)9:00〜13:00
5月15日(水)9:45〜13:00
5月17日(金)9:00〜13:00


奴隷制度廃止! 外国人労働者は働く仲間だ! 人間だ!
永住許可取消NO! マイナンバーカード強制NO! 入管法改悪NO!
国会前シットイン行動への呼びかけ

  今国会での入管法改定案の審議が始まろうとしています。そもそも今回の入管法改定の動きは、労働基準破壊、人権侵害が頻発し、奴隷労働、人身売買と厳しい批判が国連などからの国際的批判も相継いだ技能実習制度の廃止と新たな労働者受入れ制度をスタートさせることを目的とするのものでした。
 しかしながら、奴隷労働構造に対する抜本的な解決の方向さえも示さない債務労働や転籍を制限するなど、労使対等原則=辞める自由が担保されないまやかしの法案となっています。
 しかもその上、何ら論理性もなく、「育成就労制度」論議の「どさくさ紛れ」に「適正化」と称し、永住許可取消制度を導入しようとしています。
 また、在留カードとマイナンバーカードの一体化も法案に盛り込んでいます。

 私たちは、強くNO!の声をあげていきます。私たちはNO!の先にある社会を求めています。
 奴隷労働が根絶される社会、ひとりひとりの違いを尊重し合う社会、労使対等原則が担保された多民族・多文化共生社会、誰ひとり取り残されることのない社会を求めています。
  みなさんの参加を呼びかけます。
2024年4月15日
奴隷制度廃止!全国キャンペーン相談会
連絡先:外国人技能実習生権利ネットワーク
中小労組政策ネットワーク 
東京都台東区上野1-12-6 3F

お知らせ一覧へ

入会について

寄付をする