FacebookTwitter

お知らせNews

2019.11.15 イベント

「移民二世の時代―不平等の克服に向けて」(上智大学・ICU共催国際会議)

移住連も協力している国際会議の開催についてご案内いたします。
みなさま、ぜひご参加ください。


Program in English below


日本でも、社会のさまざまな場面で活躍する移民二世が増えてきましたが、進学や就職での格差は今なお厳然として存在します。このシンポジウムでは、エスニシティ・ジェンダー・階層による格差をいかに乗り越えてきたのか、アメリカ合衆国とフランスの例から検討します。さらに移民二世当事者の研究報告をふまえて、日本の将来について議論します。

主催:上智大学グローバル・コンサーン研究所
共催:国際基督教大学社会科学研究所

-----------①メインイベント----------------
2019年12月14日(土)10 :30-17:00
上智大学四ツ谷キャンパス2号館1702
(日英同時通訳あり)

無料・事前申し込み不要

基調講演1
シンシア・フェリシアーノ(ワシントン大学セントルイス校)
「アメリカにおける不平等が移民の子どもの将来に及ぼす影響」

基調講演2
マチュー・イシュー(フランス国立人口研究所)
「フランスにおける移民の子ども:初等教育から高等教育に至る不平等」

報告
樋口直人(徳島大学)
「移民第二世代の教育達成と教育制度」

オチャンテ 村井 ロサ メルセデス(桃山学院教育大学)
「移民第二世代の進路選択・キャリア形成支援における課題:三重県の事例を中心に」

小波津ホセ(宇都宮大学大学院博士課程)
「移民第二世代とコミュニティ存続の課題:栃木県真岡市の事例を中心に」

ラファエラ・ヨシイ・オリバレス(東京大学大学院博士課程)
「在日ブラジル学校に通う移民二世の学業達成」

司会:稲葉奈々子(上智大学)

---------------------②プレインベント------------------
ワークショップ「社会関係資本と移民二世の学業達成」
12月13日(金)16:00-19:00
上智大学四ツ谷キャンパス2号館 1702
(フランス語でのワークショップ:日本語への通訳あり)
司会:稲葉奈々子(上智大学)


マチュー・イシュー(INEDフランス国立人口研究所)
「移民の子どもの進路における社会関係資本の役割」

長木ロベルト
「どのように日本へ適応したのか:私の経験」

稲葉奈々子
「移民二世の学業達成の日仏比較のための枠組み」

------------------③アフターイベント------------------------
ワークショップ「移民二世とジェンダー」
(英語でのワークショップ、通訳なし)
12月15日(日)15:00~18:00
上智大学四ツ谷キャンパス2号館 1702

司会:髙谷幸(大阪大学)

シンシア・フェリシアーノ(ワシントン大学セントルイス校)
「アメリカにおけるジェンダーと移民二世」

山野上麻衣(一橋大学大学院博士課程)
「ブラジル人移民二世の教育/仕事とジェンダー」

原めぐみ(和歌山工業高等専門学校)
「日本におけるフィリピン系移民二世のジェンダー化された経験」

協力:NPO法人移住者と連帯する全国ネットワーク


-------------------------------
International Conference on “The Age of the Second-Generation of
Migrants:Overcoming Ethnic Inequalities”

(December 13-14)

Co-hosted by the Institute of Global Concern of Sophia University and
the Social Science Research Institute of International Christian
University

The Age of the Second-Generation of Migrants: Overcoming Ethnic Inequalities

Although children of migrants in Japan have become increasingly
salient in the world of sport or entertainment, they are still
suffering from ethnic inequalities. How can we narrow the gap in
educational attainment? In this conference, we will first examine how
socio-economic background, ethnic origin, and gender shaped the
educational inequalities in children of migrants, using the cases of
the USA and France. Young researchers of second-generation migrants
address the question based on their fieldwork in Japan.

----------Main-Event------------
December 14, 2019 (Sat)
10:30-17:00
Sophia University Campus Yotsuya
Building #2 Room 1702
(English-Japanese simultaneous translation available)

Keynote Speech 1
Cynthia Feliciano (Washington University in St. Louis)
“Unequal Contexts and the Adult Outcomes of Children of Immigrants in
the United States.”

Keynote Speech 2
Mathieu Ichou (National Institute of Demography, Paris)
Children of Immigrants in French Schools: Inequalities from Primary
School to Higher Education

Presentation
Higuchi Naoto (Tokushima University)
“Educational Opportunities for Japan’s Migrant Second Generation: The
Role of Institutions”

Rosa Mercedes Ochante Muray (St. Andrew’s University of Education)
“Career Development Support for the Children of Immigrants: The Case
of Mie Prefecture”

Kohatsu Jose (Ph.D. Candidate, Utsunomiya University)
“Children of Immigrants and Ethnic Communities: The Case of Moka City”

Rafaela Yoshiy Olivares (Ph.D. Student, The University of Tokyo)
“Educational Achievement of Second Generation Immigrant Youth in
Brazilian Schools in Japan”

Facilitator: Inaba Nanako (Sophia University)

----------Pre-Event----------------
Effects of Social Capital on Educational Attainment of the Second
Generation of Migrants
December 13, 2019 (Fri) 16:00-19:00

Workshop in French (Japanese translation available)
Facilitator: Inaba Nanako (Sophia University)

Mathieu Ichou (National Institute of Demography, Paris)
“Le rôle du capital social dans les trajectoires scolaires des enfants
d'immigrés”

Roberto Nagaki
“Mon adaptation à la société japonaise”

Inaba Nanako
“Le cadre d’analyse des études comparatives franco-japonaises”
-----------After-Event-------------
Workshop on the Second Generation of Migrants and Gender
December 15, 2019 (Sun)
15:00~18:00
Sophia University Campus Yotsuya
Building #2 Room 1702
(Workshop in English)

Cynthia Feliciano (Washington University in St. Louis)
“Gender and the Second Generation of Migrants in the USA”

Yamanoue Mai (Ph.D. Student, Hitotsubashi University)
“Gendered or Not? Educational and Occupational Outcomes among Second
Generation Brazilian Migrants in Japan”

Hara Megumi (National Institute of Technology (KOSEN), Wakayama College)
“Gendered Experiences among Second Generation Filipino Migrants in Japan”

Facilitator: Takaya Sachi (Osaka University)

Collaboration: Solidarity Network with Migrants Japan

お知らせ一覧へ

会員になる

寄付をする