お知らせ

【全国フォーラム・東京2019】プレフォーラム「私も言いたい移民政策~外国人労働者受入れ政策を問う~」

 2019年6月1日〜2日の二日間にわたり、「移住者と連帯する全国フォーラム・東京2019」を開催します。このフォーラムは、世界中から多様な人々を迎える2020年の東京オリンピック・パラリンピックを前に、まずは既に「ここにいる」多様な人々の存在に目を向け、多様な人々の思いや状況を理解することで、共に生きる社会をつくっていく必要があるという強い思いから開催することにしました。
 フォーラムに先立って、多民族・多文化共生社会の実現へ向けて意識を高めることを目的にプレイベントを開催します。その一つであるこのプレフォーラムの焦点は、日本の移住者の「現場」。今の日本社会が直面している課題の現状を明らかにしたあと、「技能実習」や「留学」、「定住者」などの在留資格で活躍する経験をもつ移住者ご自身からその体験を話していただきます。それを踏まえて支援現場や医療機関、人材派遣業、自治会等の方々と意見交換をし、草の根から日本の外国人労働者受入れ政策について考えます。
 
 
◆日時  2019年2月23日(土)14:00-17:00
◆会場  明治大学リバティタワー6階1063教室
      東京都千代田区神田駿河台1-1(JR・地下鉄「御茶ノ水」駅から徒歩5分)
◆資料代 1000円(学割500円)
 
 
◆登壇者
・岡崎広樹(芝園団地自治会 事務局長)
・定松 文(恵泉女学園大学 教授)
・沢田貴志(港町診療所所長/シェア=国際保健協力市民の会副代表)
・鳥井一平(移住者と連帯する全国ネットワーク 代表理事)
・林 隆春(アバンセコーポレーション 代表取締役社長)
・日本で働く経験を持つ移住者の方々
 
◆ファシリテーター
アンジェロ・イシ(武蔵大学 教授)
 
 
<主催>移住者と連帯する全国フォーラム・東京2019実行委員会
<共催>明治大学労働教育メディアセンター・移住連
TEL:03-3837-2316 FAX:03-3837-2317 Email:smj@migrants.jp URL:www.migrants.jp
 
〈PDFチラシ〉
 
 

 

プレフォーラム「私も言いたい移民政策~外国人労働者受入れ政策を問う~」は、
「移住者と連帯する全国フォーラム・東京2019」のプレイベントです。
フォーラム開催日:2019年6月1日(土)~2日(日) in  日本教育会館
 
 
 
ページ上部へ戻る
Translate »