お知らせ

第10回 移住労働者と連帯する全国フォーラム・関門2015 「協力」のお願い

移住労働者と連帯する全国ネットワークの第10回全国フォーラムは、九州の入り口であ
る北九州で開催することになりました。
北九州地域は、昔から大陸の入り口として下関市を含んだ関門地区として多文化共生が
進んできた歴史があります。そのため今回の全国フォーラムは、下関地区を含めて計画を
進め、「第10回移住労働者と連帯する全国フォーラム・関門2015」という名称で開催する
ことになりました。

第1回全国フォーラムは1996年4月末に福岡で開催しました。この時、全国ネットワー
クは結成されていませんでしたが、九州地域の活動団体と個人が準備をしてフォーラムを
行うことができました。それ以後、この全国フォーラムは現地の実行委員会が中心となっ
て準備を進めることになっています。
第1回フォーラムでは、移住労働者を支援する団体・個人が参加する全国ネットワーク
の必要性が決議され、翌年愛知で開催された第2回フォーラムで、全国ネットワークが結
成されました。 以後、全国フォーラムは全国各地で開催してきましたが、全国を一巡したため、
第10回フォーラムは最初に戻って九州地区での開催をという要請から、この度、北九州市
八幡西区で6月13日・14日に「第10回移住労働者と連帯する全国フォーラム・関門2015」
を開催することになりました。

会場は八幡西区折尾にある九州朝鮮中高級学校に決まり、フォーラム実行委員会は、昨
年7月から大会の成功に向けて準備を進めています。
第10回フォーラムは、昨年数多く取り上げられたヘイトスピーチ問題をはじめ、日本で
生活する外国人に関する様々な問題を考えるフォーラムとなっていますので、是非とも
多くの方にご参加いただければと思っています。

最後になりますが、第10回フォーラムに参加していただける団体と個人の皆さまに下記
のようなご協力のお願いをさせていただきます。フォーラムの趣旨をご理解のうえ、是非
ともご協力いただきますようお願い申し上げます。

団体協力金 1万円(一口) 個人協力金 3千円(一口)

送金先 ゆうちょ銀行 記号17450 番号11955951
<2015関門フォーラム(ニマルイチゴカンモンフォーラム)>

第10回移住労働者と連帯する全国フォーラム・関門2015 実行委員会

ページ上部へ戻る