お知らせ

【緊急要請】失踪技能実習生聴取票2870枚情報開示請求の呼びかけ

緊急の要請です。
すでに報道されている通り、法務省が明らかにしていた調査結果としての「失踪技能実習生の現状」が集計方法に改ざんがありました。改ざんの発覚は、野党合同ヒアリングでの追及の成果でもあります。
11月19日の法務委員会理事会で個票が示されることになりましたが、理事限りだそうです。

そこで情報開示請求の協力を呼びかけます。
法務省が平成30年11月16日に衆議院法務委員会理事懇談会で示した「実習実施者等から失踪した技能実習生等に係る聴取票(取りまとめ集計結果)」の元データとなる、2870人分の個票の情報開示を求めてください。

市民からも追及の声があることを政府に示しましょう。

法務省公開聴取票集計結果「失踪技能実習生の現状」

聴取票個票

 

<開示の実施方法・手数料額一覧>
http://www.soumu.go.jp/main_content/000121075.pdf

<法務省の開示請求先一覧>
http://www.moj.go.jp/hisho/bunsho/disclose_disclose01.html

 

 

ページ上部へ戻る
Translate »