お知らせ

【院内集会】JNATIP主催「偽装される人身売買~被害者保護の法整備をめざして~」(6/13)のご案内

PDFフライヤーはこちら

◆日時: 2017年6月13日(火)16:00~17:45 (開場15:30)

◆会場: 参議院議員会館 101会議室  入場無料

 人身売買(人身取引)は見えにくい犯罪です。大っぴらにはできないので隠されているのです。けれども外国から来た技能実習生、留学生、難民申請者、日系人などが、弱い立場につけこまれて劣悪な労働条件で働かされています。日本人の女性や少女もJKビジネス、AVへの出演強要、援助交際、児童ポルノなどあらゆる形で性を搾取されており、その被害の多くが人身売買に当たります。

 人身売買禁止ネットワーク(JNATIP)は、国内の人身売買問題に取り組むNGO・弁護士・研究者が作るネットワークです。毎年、日本政府の人身取引対策関連省庁との「意見交換会」を通じて、あらゆる角度から政策の改善を求めてきました。

 この院内集会では、今JNATIPが喫緊の課題と考える点に絞り、日本で起きている人身売買の実態と制度上の課題をお話しし、2020年オリンピック・パラリンピック東京大会も見据えた今後の展望について、皆さんと一緒に考えていきたいと思います。ぜひご参加ください。

【プログラム内容】
 ・《報告1 労働搾取》
   現状と法制度的課題について(技能実習生・JFC・留学生問題など) ・・・移住者と連帯する全国ネットワーク
 ・《報告2 性的搾取》
   外国籍/日本人に対する国内での性的搾取の現状 ・・・人身取引被害者サポートセンター ライトハウス
 ・《提言》被害者保護の法整備を求めて

【申込み/受付/問合せ】
 ・事前申込不要。当日直接会場へお越しください。参議院議員会館の入り口で入館証をお渡しします。ただし定員(100名)に達した時点で締め切ります。
 ・名刺をお持ちくださるか当日受付カードにご記入ください。
 ・お問い合わせは「移住連」まで。 TEL 03-3837-2316   smj(at)migrants.jp

【アクセス】
  参議院議員会館(東京都千代田区永田町 2-1-1)
  東京メトロ「永田町」駅1番出口徒歩4分, 「国会議事堂前」駅3番出口徒歩7分, 「溜池山王」駅8番出口徒歩12分

【主催】
 人身売買禁止ネットワーク(JNATIP)

【共催】
 移住者と連帯する全国ネットワーク(移住連)
 人身取引被害者サポートセンター ライトハウス
 ノット・フォー・セール・ジャパン(NFSJ)
 ECPAT/ストップ子ども買春の会

ページ上部へ戻る