お知らせ

国際移住デー International Migrants’ Day 2014 

毎年12月18日は国連の定める「国際移住者デー」です。2014年の同国際デーを記念して、昨年に引き続き「多民族・多文化な祭典」記念イベントを開催します。映画「A Escolha ‐デカセギ第二世代の母親2人の選択‐」の上映、津村公博監督と出演者ガブリエラさんによるトーク、日本で暮らす外国ルーツの人々によるパフォーマンスや料理などを楽しみながら、「国際移住者デー」や「多民族・多文化共生」について、考えてみませんか?どなたでもご参加いただけます。是非ご参加ください!
国際移住者デー2014案内(PDFファイル)
imd2014-1【日時】 12月13日(土) 13 : 00〜17 : 00
【会場】 松本治一郎 記念会館 5階(東京都中央区入船1-7-1)

【第1部】 移住者映画上映&トークイベント
  13:00 「ア・エスコーリャ〜デカセギ 第2世代の母親2人の選択
        (60分/2013年制作/日葡)
  14:00 津村監督と出演者ガブリエラさんのトーク

【第2部】 交流会&パフォーマンス
  15:00〜(17:00閉会)

【参加費】   第1部500円、第2部500円、高校生以下無料
【進行言語】 日本語/英語(逐語通訳)

【主 催】 国際移住者デー2014実行委員会
【連絡先】 移住労働者と連帯する全国ネットワーク(移住連)
       Tel 03-3837-2316 / E-mail: smj-office@migrants.jp

国際移住デーとは
1990年12月18日に国連にて「すべての移住労働者およびその家族の権利の保護に関する国際条約」が採択されたことを記念して定められました。外国籍住民が増加している日本でも本条約の批准や、外国人人権基本法等といった法整備が早期に求められています。
International Migrants' Day 2014
December 13 (Sat) pm1:00〜5:00
Matsumoto Jiichirō Memorial Hall 5F(1-7-1 irifune, chuo-ku TOKYO)

【Part 1】 Migrants' film screening & Talk
  13:00 "A Escolha"(60 minutes / 2013 production / Japanese and Portuguese) 
  14:00 Director Tsumura and performer Gabriela's talk
【Part 2】 Cultural Presentations 15:00〜(17:00 Closing)

【Entrance fee】Part1 500yen / Part2 500yen / Free for High Schoo Students and younger 
【language】Japanese / English (Consecutive interpretation)

Organized by: Committee for international Migrants Day2014
Contact: Solidarity Network with Migrants Japan (SMJ)
 Tel 03-3837-2316 / E-mail: smj-office@migrants.jp
About International Migrants Day
On 4 December 2000, the UN General Assembly, taking into account the large and increasing number of migrants in the world, proclaimed 18 December as International Migrants Day. On 18 December 1990, the General Assembly had adopted the International Convention on the Protection of the Rights of All Migrant Workers and Members of Their Families.
ページ上部へ戻る
Translate »