お知らせ

【ここにいるキャンペーン】賛同企画ー多文化ユースネットワーク映画会&座談会(7/21・東京)、ライフキャリアワークショップ(9/23・東京)

  移住者の権利キャンペーン2020「ここにいる koko ni iru.」賛同企画として、明治学院大学心理学部付属研究所特別研究プロジェクトが主催する、二つのシリーズイベントをご案内いたします。

***********************************************
 皆様ご存知の通り、留学、家族滞在、帰国生など多文化の背景をもつ若者(多文化ユース)が日本で生活しています。
 日本の多文化共生を実現するために、すでに活躍している人も多くいますが、なかには言語的なハンディをもちながら学習に励む、アイデンティティクライシスに陥り自信喪失する、学習不振などによって学校を中退する、経済的な理由により大学進学を諦める、などさまざまな困難におかれています。
 本企画は、多文化の背景をもつ若者へのサポートネットワークの構築のためのイベントと、若者たちをエンパワーし、活気づけるためのワークショップを実施いたします。
 7月のプレイベントでは、すでに支援や活動に関わっている、自分がそうである、身近にそういった方を知っている、日本の多文化共生に興味のある方を対象とし、映画上映会と座談会を行います。
 9月のワークショップでは、15歳〜30歳くらいまでの若者を対象とし、自分のルーツや多文化共生について理解を深めてみたい方や、今後の人生について可能性を考えてみたい方を対象としています。

 以下企画の詳細です。知人友人への転送やSNSなどでのシェアは大歓迎です。案内用チラシは、添付資料をご覧下さい。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

***********************************************

  1. プレイベント

    多文化ユースネットワークミーティング 映画上映会&座談会 
    (Multicultural Youth Support Network: Film Screening and Gathering)

◆日時: 2018年7月21日(土)13:30~16:30(16:30〜交流会)
◆場所: 明治学院大学白金キャンパス 2号館2201
◆アクセス: https://www.meijigakuin.ac.jp/access/

◆形態:参加費無料(交流会¥500)、事前申込不要
◆定員: 70名
◆参加対象者: 多文化の若者へのサポートネットワークに興味がある人
◆問い合わせ:明治学院大学心理学部付属研究所 ipr@meijigakuin.ac.jp

趣旨: 民族誌的ドキュメンタリー「移動する『家族』」(2018)を鑑賞し、その後に制作者の思いに耳を傾け、参加者間で自由な意見交換を行います。移住者家族、特に多様な文化環境におかれた若者の生活や心理状況に関する学びを深め、よりよい支援や活動、ネットワーキングの場のあり方を探ります。

ゲストスピーカー: 「移動する『家族』」撮影・監督 大橋香奈
(参考HP:http://yutakana.org/fotm/
コメンテーター: 京都女子大学現代社会学部 教授 嘉本伊都子
        大阪大学・名古屋外国語大学 名誉教授 津田守
司会・進行: 明治学院大学心理学部 教授 渋谷恵

主催: 明治学院大学心理学部付属研究所特別研究プロジェクト「心理臨床センターにおけるグローバル化および内なる国際化に関する探索的研究」
協力: 一般社団法人kuriya、一般社団法人育ちネット多文化CROSS 、Japanese Filipino Youth (JFY) Educational Program
賛同:移住者の権利キャンペーン2020「ここにいる koko ni iru.」

 

  1. ワークショップ

多文化ユースのためのライフキャリアワークショップ(第1回) 
 (Life & Career Workshop for Multicultural Youth)

◆日時: 2018年9月23日(日)10:00~16:00
◆場所: 明治学院大学白金キャンパス 本館1253
◆アクセス: https://www.meijigakuin.ac.jp/access/

◆形態: 事前申込、参加費無料(軽食あり)
◆定員: 40名
◆参加条件: 多文化に関わりのある若者
※「多文化ユース」とは、例えば、留学経験者、帰国者、複数の文化背景で育った若者のことです。 学生や社会人、職業の有無は問いません。年齢は15〜30歳くらいの方をイメージしています。
◆申込方法: チラシにあるQRコードもしくは、https://bit.ly/2H6MqEにアクセスし、9月9日までにご登録ください。
◆問い合わせ:明治学院大学心理学部付属研究所 ipr@psy.meijigakuin.ac.jp

趣旨: 多文化に関わりのある若者が社会人としてのキャリアを形成するにあたり、グループワークを通して自己理解や他者理解を深め、自身のライフやキャリアについて語り合います。

ファシリテーター: 一般社団法人育ちネット多文化CROSS 代表 臨床心理士 初田美紀子
         京都女子大学現代社会学部 教授 嘉本伊都子
コメンテーター: 明治学院大学心理学部 教授 阿部裕
       四谷ゆいクリニック 臨床心理士 田中ネリ
司会・進行: 四谷ゆいクリニック/国立国際医療研究センター 臨床心理士 津田友理香

主催: 明治学院大学心理学部付属研究所特別研究プロジェクト「心理臨床センターにおけるグローバル化および内なる国際化に関する探索的研究」
共催: 多文化ユースネットワーク(Multicultural Youth Network;任意団体)
協力: 四谷ゆいクリニック、一般社団法人kuriya、一般社団法人育ちネット多文化CROSS 、Japanese Filipino Youth (JFY) Educational Program
賛同: 移住者の権利キャンペーン2020「ここにいる koko ni iru.」
   (参考HP:http://migrants.jp/campaign-for-rights-of-migrants-2020/

 

====================================

<Multicultural Youth Network: Film Screening and Discussion>

Date: July 21st, Saturday

Time: 1:30 pm~4:30pm  (Discussion from 4:30~)

Venue: Meiji Gakuin University Shirokane Campus; Building 2 Room 2201

Access: https://www.meijigakuin.ac.jp/en/access/

Fee: Free of charge (500 yen for networking session);
No advance registration required

Capacity: 70 participants

Participants: Those who are interested in a support network for multicultural adolescents and young adults

Contact: Meiji Gakuin Institute for Psychological Research ipr@psy.meijigakuin.ac.jp

Event Description: Screening of an ethnographic documentary film, “Families on the Move” (shown with English subtitles), followed by a short presentation by the director and a round table discussion.  The aim of this event is to understand the lifestyle and psychological needs of multicultural background families and their young offspring, and to seek how to build a support network system in Japan.

Guest Speaker:
Kana Ohashi, Director of <”Families” on the move> (Homepage: http://yutakana.org/fotm/)

Commentators:
Itsuko Kamoto, Professor at Kyoto Women’s University, Department for the Study of Contemporary Society

Mamoru Tsuda, Professor Emeritus at Osaka University and Nagoya University of Foreign Studies

MC:
Megumi Shibuya, Professor at Meiji Gakuin University, Faculty of Psychology, Department of Education and Child Development

Organizer:  Special Research Project “Exploratory Studies on Globalization and Internationalization in Meiji Gakuin University Psychological Service Center,” supported by Meiji Gakuin Institute for Psychological Research

Collaborators: 
kuriya
CROSS, Inc.
Japanese Filipino Youth (JFY) Educational Program

Support: Campaign for Migrants Rights 2020 “koko ni iru: I am here, we are here”

 

チラシ(PDF)multicultural youth network meeting_2018Jul-Sep

 

Translate:

ページ上部へ戻る
Translate »