移住者映画

  1. 【移住者映画】「クロワッサンで朝食を」

     「クロワッサンで朝食を」(仏・エストニア・ベルギー合作、2012年)では、エストニアで暮らす主人公アンヌが、長く介護していた母を亡くすところからストーリーが始まる。離婚し、子どもたちも出て行き、一人となったアンヌの元にパリ在住のエストニア出身の老婦人の世話をする仕事が舞い込む。

Translate:

過去のお知らせ

おすすめ商品

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る