ブログ

【ここにいるキャンペーン】賛同企画・大阪企画第1回・粉もんからはじまるダイバーシティ

<移住者の権利キャンペーン 2020「ここにいる koko ni iru.」 賛同企画>
第1回 粉もんからはじまるダイバーシティ

大阪企画 第1回 粉もんからはじまるダイバーシティ。これから5回ほどのシリーズを予定。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 日本では、さまざまな文化・ルーツを持った人びとが暮らしています。それぞれの存在と違いを認め合い、
権利が保障される「ダイバーシティ」(多様性)の視点がますます重要になってきています。そのためには、
多様な人たちが参加し、意見を出し合うことが大切です。
 「ここにいる」大阪企画実行委員会は、語り合って考える場をシリーズで企画しています。その第1回目と
して、「食」を通じて「ダイバーシティ」を感じ、考えたいと思います。食は、生きることの基本です。そし
て、その地域・時代によってつくられたそれぞれの文化がつまっています。なかでも「粉もん」は、ここ大阪
で生きる人々の生活を支えてきた大衆食文化だと言えます。異なった「粉もん」を味わいつつ、お互いの食文
化について話し合いながら、多様な人々が「ここにいる」ことの楽しさをじっくり味わいましょう!

日時:2018年2月11日 (日) 18:00-20:00
場所:JUSO Coworking(十三コワーキング)
大阪市淀川区十三東1-17-13水交ビル1階 
アクセス https://juso-coworking.com/contact/access.html (阪急十三駅東口下車)

参加費:無料(先着25人)
事前申込:お名前と参加人数をEメールにて osakakokoniiru@gmail.com

主催:「ここにいる」大阪企画実行委員会
問合せ:在日コリアン青年連合(KEY)にEメールにて info@key-j.net

PDFはこちら

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


移住者の権利キャンペーン2020「ここにいる koko ni iru.」とは

NPO法人移住者と連帯する全国ネットワーク(移住連)は、移住者と多様なルーツをもつ人々の権利と尊厳が
保障される社会をめざして、多くの人が参加し、意見を出し合う場をつくる、移住者の権利キャンペーン2020
「ここにいる koko ni iru」をスタートしました。
様々な企画を通し、移住者・外国にルーツをもつ人々が「ここにいる」ことを社会に広めるとともに、2020年
にむけ政策提言を発表します。「ここにいる」大阪企画実行委員会は、このキャンペーン趣旨に賛同し、大阪で
の企画を運営するグループで、在日コリアン青年連合(KEY)、とよなか国際交流協会、ヒューライツ大阪ほか
個人有志によって構成されています。

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »